Categories
その他

お祝いに贈る胡蝶蘭とは?用途別の選び方やおすすめ通販サイトを紹介

まるで蝶が舞っているように華やかな胡蝶蘭。

贈答品としても好まれ、「幸福が飛んでくる」という縁起の良い花言葉を持っています。

様々な色や形、大きさがありますが、お祝いシーンにピッタリの胡蝶蘭を贈りたいですよね。

こちらの記事では、用途に合わせた胡蝶蘭の選び方やおすすめ通販サイトを紹介します。

予算相場やマナーなども合わせて解説しているので最後までご覧ください。

胡蝶蘭とは?

淡いピンクの胡蝶蘭

胡蝶蘭は、1本の茎に対して数輪から数十輪の花をつけ、茎部は短く、葉は肉厚という特徴があります。

東南アジアをはじめとする熱帯地域に広く分布するラン科の植物です。

そのため高温多湿を好むと思われがちですが、実は乾燥に強いという意外な特徴を持っています。

他の生花と比べても花持ちが良く、1ヶ月以上咲いている状態を保つことが可能なので贈答品としてもおすすめです。

胡蝶蘭の花の大きさについて

ピンクの胡蝶蘭

胡蝶蘭の花の大きさには3種類あります。

最も小ぶりなサイズ「ミニ」は、花径が5㎝以下で可愛らしく、場所を取らないのがポイント。

「ミディ」は花径が5cm以上10cm以下で、一般的な胡蝶蘭よりもコンパクトなため、自宅にも飾りやすいお手頃サイズです。

そして最も大きい「大輪」は10cm以上の花径が特徴で、存在感のある豪華な印象を与えます。

胡蝶蘭の花の色について

胡蝶蘭 とっとり花回廊

お祝い事の定番「ホワイト」

お祝い事の定番として最も人気がある胡蝶蘭の色はホワイトです。

その意味は「純潔」「清らかさ」「高貴さ」を表わしています。

贈る相手の好みや環境の色合いに左右されず、あらゆるお祝いの門出を上品に飾ることが可能です。

またサイズが大きくても圧迫感を感じさせない清純な佇まいは、屋内でも飾りやすいというメリットがあります。

紅白の色合いで縁起が良い「赤リップ」

赤リップは純白の花びらを持ち、中心部分が赤みがかった胡蝶蘭。

日本では昔からおめでたい場面で紅白が用いられたことから、縁起の良い色としておすすめです。

固有の花言葉がなく、どのようなシーンでもポジティブな印象を演出してくれます。

黄色い花びらの「フォーチュンザルツマン」や「ゴールデンエイジ」、ピンクの花びらを持つ「キャンディーソレーラ」など、白以外の赤リップも人気です。

特別感を演出するのにピッタリな「ピンク」

ピンクの胡蝶蘭は華麗さと可愛らしさを併せ持った女性らしい彩りです。

贈る相手を思う気持ちや、敬愛の気持ちを込めた花言葉は「あなたを愛します」。

ホワイトの胡蝶蘭と比べると取り扱っている生花店が限られているので、お祝い事で特別感を演出するのにピッタリです。

またピンク色には幸福感や安心感があり、ストレス解消にも効果的だと言われています。

他にもある胡蝶蘭のカラーバリエーション

胡蝶蘭には他にも様々なカラーバリエーションがあります。

例えば、明るく暖かみを感じさせる黄色は「活発」「幸運」「商売繁盛」のイメージ。

清涼感のある爽やかな青色は夏のギフトにもおすすめです。

そして高貴な色合いとして用いられる紫色は、神秘的な華やかさで大切な日の贈り物として喜ばれています。

贈る相手に合わせて選ぶ特別な色合いは、定番カラーとの差別化にも効果的です。

胡蝶蘭がお祝いに選ばれる理由

白の胡蝶蘭

他の花にはない高級感がある

薔薇やカーネーションも贈答用として人気がありますが、胡蝶蘭は他の花にはない高級感やワンランク上の華やかさが印象的です。

それぞれのシーンに相応しい彩りのバリエーション、曲線を描くしなやかな花茎のシルエット、気品のある佇まいは贈られた相手の印象に残りやすい存在感を放っています。

お祝い事を飾るのに相応しい特別な花と言えるでしょう。

花持ちが良く、寿命が長い

胡蝶蘭は花持ちが良く、寿命が長いことからもおすすめの花です。

花の寿命は1~2ヶ月くらい、恵まれた環境であれば3ヶ月以上花が咲き続けることもあります。

また花が散っても、きちんと手入れをすれば何度でも開花を楽しめるのがポイント。

野生に生えているような丈夫な個体であれば50年以上生きることもあると言われており、贈答用の胡蝶蘭でも10年以上育てることが可能です。

縁起の良い花言葉がある

胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」です。

その名前の通り、まるで蝶がヒラヒラと舞うような華麗なイメージに相応しい意味合いですね。

気品のある豪華な佇まいに加えて、この縁起の良い花言葉を持っていることがお祝い用ギフトとして好まれる理由でもあります。

また「純潔」「あなたを愛します」など、色によっては個別な花言葉を持っている場合があり、選ぶ際の判断基準にしやすいです。

花粉や香りが少ない

胡蝶蘭は他の花と比べて花粉が少なく、服に付いたり周囲を汚したりするリスクを軽減できます。

また香りも少なく、飲食店などで飾っても、料理の妨げになる心配があまりありません。

生花全般を控えている場合は別ですが、医療機関の開院祝いなど、身体の健康や安全に敏感な場所でも胡蝶蘭であれば比較的贈りやすい花として選ばれています。

用途に合わせて胡蝶蘭を選ぶ

開店祝い 胡蝶蘭

開業・開店・開院祝い

気品漂う華やかさの胡蝶蘭は新たな門出のお祝いとして相応しい贈り物です。

特に「純潔」という花言葉を持つ白色の胡蝶蘭は、周囲の色合いを気にすることなくクリーンなイメージを演出します。

一方、あえて白色を避け、ピンクや黄色で目立たせるのも効果的な方法です。

価格帯は友人・知人に贈る場合が約1万~2万円。

家族・親族の場合は約2万~3万円、取引先などの場合は約2万~5万円が相場です。

昇進・就任祝い

社内や取引先における昇進・就任のお祝いのシーンでは、これからの活躍や発展を祈念する贈答品として胡蝶蘭が最適です。

特に鉢植えは「根が張る」ことから、会社での更なる活躍を期待したり、取引先の発展を願う縁起物として好まれます。

価格帯は昇進祝いに贈る場合が約1万~3万円。

就任祝いに贈る場合は約3万~5万円が相場です。

退職祝い

退職祝いとしても胡蝶蘭は人気のある花です。

今までお世話になった感謝の気持ちを込めて、別れをネガティブに捉えるのではなく、新たなステージでの幸せを願うという思いを伝えることができます。

また家族や友人など、身近で退職する人をねぎらう場合でも、胡蝶蘭の華やかな佇まいが彩りを添えるでしょう。

価格帯は会社関係の場合が約1万5千~3万円、家族や友人の場合は約5千~2万円が相場です。

感謝を伝えるイメージ

移転・新改築・引越祝い

気持ちもリフレッシュする移転・新改築・引越の場面では、「幸福が飛んでくる」という胡蝶蘭の花言葉がよく似合います。

また胡蝶蘭は花粉や香りが少なく、花持ちが良いことからインテリアとして長期間楽しめる点もお祝い用ギフトに相応しいポイントです。

価格帯は約1万~5万円が相場となっており、贈る相手との関係性によってかなり開きがあります。

誕生日・記念日祝い

母の日などの記念日や、大切な人の誕生日に贈るプレゼントとしておすすめなのが胡蝶蘭です。

それは胡蝶蘭が贈る相手の幸せを願う花だから。

最も人気なのは「純潔」を表す白です。

また相手の好みに応じてピンクやコットンキャンディの胡蝶蘭も選ばれています。

ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛します」という意味の花言葉を持っているので、女性への贈り物にピッタリ。

価格帯は約3千~3万円が相場です。

お中元

お中元で胡蝶蘭が喜ばれる理由は、見栄えする華やかさや花持ちの良さが挙げられます。

また「幸福が飛んでくる」という花言葉はとても縁起の良いイメージです。

ただお中元は贈るタイミングも大切。

地域によってお中元の時期に違いがあるので、贈る相手の地域に合わせて余裕を持って準備しましょう。

価格帯は一般的には約3千~5千円、ビジネスの場合は1万円程度が相場です。

お悔やみ・お供え

お悔やみ・お供えのシーンでは胡蝶蘭を贈ることで故人を偲び、遺族の気持ちに寄り添います。

お通夜から四十九日までは白色の胡蝶蘭が望ましいです。

一方、四十九日以降は遺族の気持ちが上向くよう、淡いピンクや紫色など、徐々に明るい色合いを選ぶのも良いかもしれません。

価格帯は一般的には1万円程度、親しい付き合いがあった場合は約1万~3万円が相場です。

おすすめの胡蝶蘭通販サイト7選

胡蝶蘭専門店のイメージ

胡蝶蘭専門店ギフトフラワー

ギフトフラワーはカジュアルなプレゼントから法人向けの贈答品まで、あらゆるニーズの胡蝶蘭を揃えた胡蝶蘭専門店です。

定番カラーはもちろん、ブルーやグリーンといった様々な色合いの特許商品が充実し、急な入り用にもスピーディーに対応しています。

その特徴は農林水産省金賞やブルーリボン賞、天皇杯を獲得した農園をはじめ、仕入れルートを厳選することで高水準の品質管理を徹底していることです。

胡蝶蘭専門店ギフトフラワーの通販サイトはこちらから▼

幸福の胡蝶蘭屋さん

幸福の胡蝶蘭屋さんは世界洋蘭展ブルーリボン賞や農林水産大臣賞など、数々の賞を受賞した生産者が育てた胡蝶蘭を取り扱う胡蝶蘭専門店です。

1万円以下~5万円以上の胡蝶蘭を取り扱っており、初心者でも安心して選びやすいよう工夫されています。

贈る目的、花の種類、花の色、本数など、それぞれの条件ごとにランキングで紹介していて人気商品が一目で分かるのがポイントです。

幸福の胡蝶蘭屋さんの通販サイトはこちらから▼

胡蝶蘭専門店オーキッドファン

オーキッドファンは最高級の胡蝶蘭に特化した胡蝶蘭専門店です。

世界洋蘭展ブルーリボン賞や農林水産大臣賞を獲得した農園をはじめ、全国各地の生産者から直送されるのがポイント。

胡蝶蘭に余計なストレスがかかりにく、スムーズな対応を可能にしています。

竣工祝いや上場祝いなど、用途選びの項目が充実しているので、法人関連のお祝い事でも条件を絞って探しやすいです。

胡蝶蘭専門店オーキッドファンの通販サイトはこちらから▼

胡蝶蘭の通販サイトHANAMARO

HANAMAROは法人向け贈答用祝い花の専門店です。

厳選された最高品質の胡蝶蘭を一般的な生花店よりもリーズナブルな価格で提供しており、これまでに2000社を越える企業との取引実績があります。

商品検索では、「就任祝い」「大輪胡蝶蘭」「白」のように、複数の条件で絞って探せる点が便利。

目的に相応しい胡蝶蘭をピンポイントで見つけることが可能です。

HANAMAROの通販サイトはこちらから▼

胡蝶蘭園.com

胡蝶蘭園.comは高品質な胡蝶蘭にこだわる胡蝶蘭専門店です。

例えば法人向け後払いサービスをはじめ、利用者に寄り添ったサービスの充実ぶりが特徴。

その評価は「秘書が選ぶ胡蝶蘭専門サイト」で1位に選ばれるほどです。

またハートを模したデザインやカジュアルなカラーの胡蝶蘭など、個人向けの商品も豊富に揃えています。

ラッピングの種類が豊富なのでお祝い事に合わせて選びたいですね。

胡蝶蘭園.comの通販サイトはこちらから▼

ランノハナドットコム(クマサキ洋ラン農園)

ランノハナドットコム(クマサキ洋ラン農園)は40年以上の実績を持つ胡蝶蘭専門店です。

大自然の清水で育てる胡蝶蘭は艶があり、花持ちの良さが特徴。

これまで全国花き品評会で三度金賞受賞した他、数々の受賞歴がその品質の高さを裏付けています。

さらに一般生花店よりも2~3割ほど安く、最適な開花状態での配送を実現しているのはオール自社の受注生産によるこだわりです。

ランノハナドットコム(クマサキ洋ラン農園)の通販サイトはこちらから▼

HitoHana

HitoHanaは目的に合わせた胡蝶蘭を「自由に・安心して・簡単に」購入できる日本最大級の植物通販サイトです。

農林水産大臣賞と世界蘭展ブルーリボン賞を獲得した胡蝶蘭は法人関連の贈答品に相応しい豪華なラインナップが充実しています。

また多種多様な選択肢を分かりやすく、複雑な流通構造をシンプルにすることで高品質・低価格・満足度の高いサービスを追求しているのが特徴です。

HitoHanaの通販サイトはこちらから▼

胡蝶蘭を贈る際の注意点やマナー

「CAUTION!」

胡蝶蘭の相場

お祝い用ギフトとしての胡蝶蘭の相場は通常3千円~5万円程度、会社や法人へ贈る場合は3万円~5万円程度です。

贈る用途によって相場に開きがありますが、特に会社や法人宛では相手と自社の関係性がシビアに反映されます。

必ずしも高価な胡蝶蘭を贈れば良いという訳ではなく、お互いの立場を十分に理解したうえで選ぶことが肝心です。

贈るタイミング

胡蝶蘭を贈るタイミングはお祝い日の当日、もしくは前日が一般的です。

ただしケースバイケースなので、相手が確実に受け取れるタイミングで贈りましょう。

例えば開店や開業などの場合、当日は忙しいことが考えられます。

差し支えなければ先方に受け取れる日時を確認し、余裕を持って贈ると安心です。

また親しい間柄のサプライズであれば、当日に手土産として持参し直接渡すのも有りですね。

本数は奇数にする

お祝い事で胡蝶蘭を贈る場合、割り切れない本数、つまり奇数で贈るのがマナーです。

偶数は半分に割れることから別れを連想させ、特に結婚などのおめでたい場面ではあまり縁起が良いとは言えません。

3本、5本、7本・・・のように奇数で揃えることを意識しましょう。

ただ最近は自分用に購入したり、カジュアルな手土産にしたりする場合に、1本や2本のお手頃な胡蝶蘭も販売されているようです。

手を繋ぐカップル

立て札をつける

胡蝶蘭を贈る際、相手が誰から貰ったのか分かるように必ず立て札をつけましょう。

立て札にはお祝いの言葉と贈り主の名前を入れるのがマナーです。

相手の名前は入れても入れなくてもどちらでも良いのですが、省略すると贈り主を強調することができます。

気をつけなければいけないのは誤字脱字です。

万が一ということがない様、自分以外の誰かにも記載内容をチェックしてもらうと良いかもしれません。

赤を使うことは避ける

赤には還暦祝いや厄除けの意味がある一方、開店などの場面で火事や赤字などを連想させる色だと言われています。

そのためお祝い事のラッピングやメッセージカードなどでは、赤を使わないのが一般的です。

しかし紅白の色合いを持つ胡蝶蘭の赤リップは縁起が良いとされています。

よく考えると結局どっちなのか混乱しそうですが、胡蝶蘭に関しては赤リップ以外で赤を使うのは避けるのが無難です。

胡蝶蘭を贈らない方が良い場合

例えば医療施設や飲食店など、身体の健康や安全に敏感な場所では、花粉アレルギーや微生物による衛生面から生花全般を好まない場合があります。

同様の理由からお見舞いの場合でも気にする人がいるようです。

またお見舞いでは、土に根付いている鉢植えがいつまでも病院に寝付くイメージを連想させるため避ける傾向があります。

胡蝶蘭に限らず相手の状況や場所に配慮して贈りましょう。

胡蝶蘭のお手入れ方法

水苔

置き場所

胡蝶蘭は明るく、風通しの良い場所を好みます。

ただ胡蝶蘭は草木の生い茂ったジャングルで育つ植物なので、葉が焼けない様に直射日光が当たる場所は避けましょう。

例えば遮光カーテン越しの窓際に置くなど、間接的に日が当たるような場所がおすすめです。

またエアコンの風が直接当たると乾燥して花や葉が傷む原因になります。

温度管理することは大切ですが、エアコンの風向きには注意してください。

水やり

胡蝶蘭は葉に水分を蓄える性質を持っているので、あまり水やりの回数が多いと根腐れの原因になります。

目安としては水苔などの植え込み材料がパサパサに乾いている状態で水をあげ、全体がしっとりするぐらいが適量です。

鉢からこぼれた水は腰水にしないで捨てるようにしましょう。

冬場は乾きにくくなるなど、季節によっても水やりの頻度が変わるので様子を見ながら調整します。

温度管理

温度管理というとちょっと難しそうなイメージがありますが、それといって特別なことはありません。

もし一定の室温を保つとすれば20℃前後、室内で人間が過ごしやすい15℃~25℃くらいが胡蝶蘭の適温です。

ただし、5℃以下や30℃以上の環境に長時間置くと株自体が弱りやすく、花芽がつきにくくなるので、冬場や夏場はエアコンなどで温度管理してあげましょう。

花が咲き終わった胡蝶蘭の植え替え

贈答用の胡蝶蘭は寄せ植えになっているので、根詰まりや根腐れを避けるために1株ごとに植え替えることが重要です。

まず茎を固定している支柱を外し、根元から2~3節目の2cmくらい上をカット。

その後、絡み合っている根を1株づつ丁寧に引き離し、腐っている根は剪定します。

植え替えは水苔を使うのが一般的です。

水で戻した水苔で根を包むようにして鉢に押し込み、形を整えれば完了です。

まとめ

いかがでしたか?

胡蝶蘭の選び方は贈る相手との関係性やシーンによって異なり、様々な注意点やマナーがあります。

しかし用途や予算に合わせて胡蝶蘭通販サイトを利用すれば、それぞれの特別な場面に相応しい1鉢がきっと見つかることでしょう。

あまり難しく考えすぎず、大切な人の喜ぶ気持ちを想像しながら素敵な胡蝶蘭を選んでみませんか?

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ

アパレル販売員から転職!おすすめの業種や職種を年齢に合わせて紹介

By ヒデム

元アパレル販売員のヒデムです。ジュエリー業界への転職を経験しているので、アパレルに対して客観的な視点も持っています。当ブログでは、ファッションや仕事選びに関する情報を発信していきます。