Categories
アパレルで働く

アパレル派遣なびの特徴や登録方法を紹介!未経験者にもおすすめです

仕事のスタイルが多様化してきた現在。

アパレル販売員としての働き方にもさまざまな選択肢があります。

「フルタイムで働くのがきつい」
「未経験だとなかなか求人が見つからない」

など、今までの働き方を見直したり、新たにスタートしたい人も多いのではないでしょうか。

あらゆる悩みにも柔軟に対応しやすいのがアパレル派遣という働き方です。

こちらの記事では私が未経験からアパレル業界へ転職した時の経験を踏まえながら、アパレル派遣なびのメリットとデメリット、登録方法などを分かりやすく紹介していきますので最後までご覧ください。

アパレル派遣なびとは?

人差し指を立てる女性

アパレル派遣なびは、株式会社シーエーセールススタッフが運営するアパレル・ファッション業界に特化した派遣専門の求人情報サイトです。

現在アパレル・ファッション業界で登録者数10万人を越え、国内のアパレル企業から海外ブランドまで幅広い求人を揃えています。

ライフスタイルの変化に対応しやすく、未経験でもチャレンジできるよう給与前払い制度や資格取得支援など、快適に働ける各種フォロー制度を整えているのが特徴です。

また、業界の企業に精通している派遣コーディネーターには派遣社員を経験してきたスタッフも多く、仕事の悩みやキャリアの相談など、きめ細かいサポートに力を入れています。

アパレル派遣なびの8つのメリット

額「Merit」の文字

ライフスタイルの変化に合わせて働ける

「10代~20代の頃と比べて疲れが取れにくくなってきた。」
「結婚してから家事と仕事を両立させるのが難しくなってきた。」

などといったライフスタイルの変化に合わせた働き方を選べるのが派遣社員です。

正社員よりもシフトを優先して組めるので土日に休みを入れたり、残業を気にせず子育てや介護をしながら働くといったこともできます。

また、担当コーディネーターにお願いして派遣先との契約前に業務内容や就業条件を交渉してもらうことも可能です。

もちろん必ず要望が通るとは限りませんが、働きかけてもらうことで余計なストレスを軽減することができます。 

サポート体制が整っていて未経験でもチャレンジしやすい

アパレル業界では即戦力を求める傾向が強く、未経験だとなかなか求人を紹介してもらうのが難しい現状です。

しかし、アパレル派遣なびに登録すると未経験でも就業しやすい案件を優先的に紹介してもらえます。

事前に販売に必要な基本知識や技術を身につける研修制度も完備しているので、接客経験がなくても心配ありません。

また就業開始してからも、派遣先で人間関係や契約に関するトラブルなどが出てきた場合、担当コーディネーターが間に入り解決に動いてくれます。

決められた売上ノルマや残業がなく、未経験でもチャレンジしやすい体制が整っているので、ゆくゆくは紹介予定派遣などで正社員へキャリアアップを目指すというのもアリですね。

 

誰でも最初は未経験!アパレル業界に転職するためのノウハウを紹介

好きなショップや憧れの人気ブランドで働くチャンスがある

アパレル派遣なびには多くの企業から様々な求人情報が寄せられてきます。

更新された情報の中には、自分の力だけでは見つけにくい求人が出てくることも。

登録したら自分の好きなブランドや働いてみたいショップがあれば伝えておくと、求人があった際に紹介してもらうことも可能です。

例えば正社員の採用基準が高く、未経験ではチャレンジしにくいような人気ブランドの案件でも、派遣ならチャンスがあるかもしれませんよ。

アパレル店員のイラスト

時給が高めに設定されているからモチベーションがアップする

会社やブランドによっても異なりますが、アパレルアルバイトの時給幅は約900円~1,400円です(注1)。

それに対し、アパレル派遣なびで扱っている派遣社員の時給幅は1,000円~2,000円で設定されており、特に約1,300円~1,600円辺りの案件が充実しています(注2)。

これらを比較すると、アパレル派遣なびで取り扱っている派遣社員の時給が一般的なアルバイトの時給よりも高めに設定されていることが明確です。

例えば1日8時間で月に20日働いた場合、

■アルバイト時給1,000円×8時間×20日=160,000円
■派遣時給1,400円×8時間×20日=224,000円

くらいの差が開くとしたら、かなり大きいですよね。

※参考
注1:求人ボックス
注2:アパレル派遣なび

残業代の管理が徹底しているから仕事に集中できる

アパレル・ファッション業界で働く正社員や契約社員の場合、残業代が正確に反映されないことも多く、酷い場合にはサービス残業が当たり前になっているケースがあります。

一方、アパレル派遣なびでは残業代の計算を1分単位で実施しています。

アパレル業界の残業の現状から考えると、残業代が管理徹底されていることで安心して仕事に集中できますね。

社会保険を完備しているから安心

社会保険を完備しているかどうかは、安心して仕事をするうえで無くてはならない基準です。

アパレル派遣なびでは、健康保険・厚生年金保険について1日または1週間の所定労働時間、1ヶ月の労働日数が共に正社員のおおむね4分の3以上、かつ2ヶ月を超える契約期間が条件となっています。

また雇用保険については1週間の所定労働時間が20時間以上で、31日以上の雇用が見込まれることが条件です。

電卓

各種支援制度が充実していて働きやすい

アパレル派遣なびでは、登録者の子育て支援としてシッターサービスを紹介したり、専門的なスキルを身につけるための資格取得支援として指定通信講座の受講費用を負担しています。

他にも障害者支援制度など、多様なワークライフバランスに寄り添ったサポートが充実しているので、未経験からチャレンジしたり、家族との時間も大切にしたいといった、あらゆる働き方を実現することが可能です。

あると嬉しい独自のサービス

アパレル派遣なびでは、派遣で働く利用者をサポートするために独自のサービスにも力を入れています。

例えば、登録しておくと「日払い」「翌日払い」が可能になる「給与前払いサービス」。

給料日を待たずに働いた分の給料の一部を受け取ることができます。

また派遣登録したり、入社して仕事を開始するとTポイントがもらえるサービスなど、日常生活に寄り添った取り組みが嬉しいですね。

 

アパレル派遣なびの公式サイトはこちらから▽

アパレル派遣なびのデメリット

頭を抱える女性

派遣社員の求人しかない

アパレル派遣なびは派遣専門の求人情報サイトなので正社員の求人はありません。

未経験からチャレンジしやすい求人も取り扱っていますが、正社員ではないので理解したうえで利用しましょう。

アパレル業界は人の入れ替わりも激しい業界です。

未経験であれば、まずハードルの低い派遣社員でスタートして自分にあっているかどうかを見極めてみるのはいかがでしょうか?

売上ノルマがないので達成感や店舗メンバーとの一体感が得にくい

アパレル派遣なびでは店舗予算や個人予算を設けていますがノ売上ルマではありません。

ペナルティがない反面、人によっては販売をする上での達成感が得られず、モチベーションが上がらないといったデメリットでもあります。

また、1つの目標に向かって皆で頑張ることは一体感にも繋がりますから、店舗メンバーと同じ条件で働きたい場合は正社員がおすすめです。

アパレルショップのイメージ

長期の雇用が安定しない

派遣社員が同じ職場で働けるのは最長3年までと法律で定められ、契約の更新は3ヶ月ごとです。

つまり3年の満期がこなくても、契約が更新されなければその時点で終了となります。

単発で契約が終了すると次の派遣先を探さなければならないですが、時期や勤務地によっては求人が少ないことも。

その場合、複数の派遣先を掛け持つことで仕事の空白期間を減らすことができます。

ただし、アパレル派遣なびだけで2箇所以上の派遣先を掛け持ちしてしまうと、労働基準法で定められた時間を越してしまう可能性があるので注意が必要です。

アパレル派遣なびでは他の派遣会社と併用することができるので、掛け持ちする場合は担当コーディネーターに相談して調整してもらいましょう。

担当コーディネーターによって対応にバラつきがある

アパレル派遣なびに限ったことではありませんが、担当コーディネーターによって対応にバラつきがあります。

それは担当者の経験値によりますし、お互い人間なので相性の善し悪しかもしれません。

不安になりがちな求人活動に余計なストレスを増やさないよう、もし担当コーディネーターが合わないと思った場合は速やかに変更してもらいましょう。

アパレル派遣なびの登録方法と利用の流れ

キーボードをたたく女性の手

1.公式ページからエントリー

まずはアパレル派遣なびの公式ページからWEBエントリーしてみましょう。

トップ画面の新規登録より必要事項を入力するとエントリーは完了です。

入力した内容に基づいて担当コーディネーターから確認の連絡が入ります。

2.最寄りのオフィスで派遣登録

予定した日時に最寄りのオフィスで派遣登録を行います。

登録時には身分証明書(運転免許証、パスポート、年金手帳、保険証のいずれか)と指定されたキャリアシートが必要です。

アパレル派遣なびのオフィスは東京、名古屋、大阪、福岡の4箇所にありますが、都合がつかない場合は電話でクイック登録もできます。

3.カウンセリング

担当コーディネーターに仕事内容、勤務地、勤務時間などの希望条件を伝えましょう。

もし現在の仕事の不満やキャリアへの悩みなどがあれば、合わせて相談することがおすすめ。

相談内容を考慮しながら、より最適な条件に調整してもらうことができますよ。

満足・普通・不満のマーク

4.仕事の紹介

カウンセリングの内容を踏まえ、担当コーディネーターがおすすめの案件をピックアップして紹介します。

万が一、その場で条件に見合った仕事が見つからなかった場合でも、見つかり次第すぐに知らせてくれるので、慌てずに連絡を待ちましょう。

5.店舗見学(任意)

販売職などの場合、お店の雰囲気や店員の接客の様子を事前に確認したいという人もいると思います。

アパレル派遣なびでは担当コーディネーターに店舗見学の希望を伝えれば、先方と調整してくれるので、就業前にしっかりと自分の眼で確かめることができて安心です。

6.契約手続き~就業開始

仕事が決まったら、雇用契約書などの書類手続きをして契約します。

もし分からないことや、不安なことがあっても担当コーディネーターにサポートしてもらえるので心配ありません。

また、サポートは就業が始まってからも続くので、仕事に関する悩みなどが出てきた場合は引き続き相談できます。

 

アパレル派遣なびの公式サイトはこちらから▽

アパレル派遣なびがおすすめな人

■アパレル未経験で働きたい人
■アパレル経験者でワークバランスを見直したい人
■人気ブランドの正社員を目指したい人
■販売の仕事は好きだけれど、ノルマが苦手な人
■担当コーディネーターにサポートしてもらいたい人
■アルバイトよりも高時給で働きたい人
■1つの職場に長く落ち着きたくない人
■残業代をきっちりもらいたい人
■派遣先を掛け持ちしたい人
■社会保険に加入して働きたい人

まとめ

電話で話す女性

いかがでしたか?

こちらではアパレル派遣なびの特徴や登録方法について紹介してきました。

正社員からワークバランスを見直したり、実績を積んでキャリアアップを目指したりすることもできるアパレル派遣は、人それぞれの働き方に合わせやすい点がおすすめです。

また正社員よりもハードルが低いので、未経験からアパレル・ファッション業界で働いてみたい人には心強いですね。

アパレル派遣なびはアパレル・ファッション業界に特化した派遣専門の求人情報サイト。

徹底した残業管理や各種支援制度のほか、利用者へのサポートが充実していて、それぞれの働き方に合った求人をスムーズに探せる環境が整っています。

これからアパレル派遣で働きたいと思ったら、ぜひアパレル派遣なびに登録して自分にぴったりな仕事を探してみてください。

 

アパレル派遣なびの公式サイトはこちらから▽

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ファッション(その他・全般)ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ アパレル・ファッション業界へ

 

アパレル・ファッション業界に特化したおすすめの転職サイト6選

アパレル業界の志望動機とは?転職に役立つ例文や書き方を紹介

【例文あり】アパレル業界の自己PRとは?効果的な作成方法を紹介

By ヒデム

元アパレル販売員のヒデムです。ジュエリー業界への転職を経験しているので、アパレルに対して客観的な視点も持っています。当ブログでは、ファッションや仕事選びに関する情報を発信していきます。